目の下のたるみは治療で改善できる|施術の方法は様々

老化現象を取り除く

鏡を見る人

目の下は老化現象が起こりやすく、中でもたるみが目立ってしまうことがあります。これを解消するには美容外科で治療を受けていくことができ、いろいろな方法から選べます。目の下のたるみがなくなると見た目の印象も変わってくることから、老化や不健康な印象を払拭してくれます。

More Detail

目元を明るく見せる医療

女の人

目の下のたるみは、皮膚や筋肉の衰え、皮下脂肪のせり出しなど複数の要因が絡み合って起こります。根本的な改善を目指すなら美容クリニックなどにおける専門治療が有効です。脂肪を除去したりレーザーを照射したりといった、それぞれの状態に応じた治療法が提供されます。

More Detail

メスを使わずにきれいに

肌ケア

目の下のたるみは、疲れて見えたり老けて見えることもあるため、悩んでいる人も多くいます。メイクで隠すよりも、美容外科で治療をする方がおすすめです。原因となる脂肪を除去する治療法でも、メスは使いませんので自然な仕上がりになります。

More Detail

目の印象で若返る

目を閉じる人

老化がほとんどの原因

女性が加齢とともに気になる悩みとして、目の下のたるみがあります。目の下のたるみの原因の多くは、年を取った事による目の周辺の筋肉の衰えや脂肪によるものです。病院で治療するという場合には、いくつかの方法があります。主な治療法の1つは、脱脂術というものです。この方法では、下まぶたを切ってふくらんだ部分を小さくします。切った痕が見えないように、まぶたの裏の粘膜を切って行う方法もあります。これを閉結膜脱脂術と言います。たるみの度合いがひどかったり、症状が重い場合は、目の下を切るたるみ手術を行います。気軽に行うという訳にはいきませんが、効果の持続性は半永久的と言われており、確実にきれいにしたい方に利用されています。

気軽にできる切らない方法

一方、切らない治療法もいくつかあります。ヒアルロン酸の注入は、他の部位でも使われる人気の施術ですが、目の下のたるみにも有効です。注射を使ってたるみの部分に注入して、肌をふっくらとさせます。この方法は、体への負担が少なく、他の施術に比べて料金も安めなので、気軽に治療できるという事で人気があります。もう1つ、切らない事で体への負担も少なく、さらに効果が早く現れるという事で人気なのが、レーザーによる治療です。目の下にレーザーを当てる事で、乱れてしまった肌の生まれ変わりのサイクルを助けてくれます。また、年を取るとコラーゲンなどが体で作られる量はだんだん減ってしまうのですが、その生成も活発にしてくれます。